recomemo /

Profile / Resume 泉山 朗土 
<< タケヤアケミ SOSに関する小作品集(Solo Version) | main | UTOPIA-何処にもない場所- >>
ベップ・アート・マンス -触れられる未来
先のドイツでの展示のベップアートマンス版。 最終日のトーク等を交えてそろそろプロジェクトメンバーの今後の意向も見えてきた気がします。

展覧会概要より抜粋--

宮城県女川町の方々に寄り添い、今を伴走させて頂いている「対話工房」の面々は、日本各地から集散する。女川での貴重な体験を各自が持ち帰り、その場の当事者として共に考える場を開くためです。今回は別府出身の写真家・草本利枝、福岡在住の映像作家・泉山朗土を中心に展示を行い、最終日に皆さんと対話の場を開きます。

会 期:2012/10/6-12

会 場:platform01

JUGEMテーマ:地域/ローカル

| アートの周辺 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshopstudio.net/trackback/1057979
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE