recomemo /

Profile / Resume 泉山 朗土 
<< TRANSIT© SUSAN NORRIE 2011 in YOKOHAMA TRIENNALE 2011 | main | 触れられる未来 -touchable face and future- >>
Life Map -note-
JUGEMテーマ:アート・デザイン



2年前より関わらせて頂いているLife Map。今年度は震災後の東北に向かいました。
以下展覧会フィロソフィより抜粋。

--
 今回で5回目の開催となる企画展「Life Map」は、2011年12月に作家が被災地(宮城)へ赴き、現地の人々との出会い、コミュニケーション通して制作した似顔絵、絵日記と映像作品を展示します。
 震災から10ヶ月が経とうとしている被災地では、さまざまなボランティア活動が行われていますが、現在はコミュニティスペースをつくる動きが高まっています。それは、人と人が対話をする場の構築であり、その対話から他者とのつながりをつくる場であり、また、自らの役割を見出す場でもあります。
 滞在した6日間で、現地の方々からは「今では未来に向けての考え方しかしていない」と良く耳にしました。しかし、遠方にいる私たちは未だ「支援」というカタチで被災地を見つめているような気がします。このような状況を突き止めると、いわゆる「障がい者」と「健常者」と同じような関係に感じてしまいます。つまり、必要なのは「頑張ろう」という掛け声ではないということなのです。
 本展は「障がい者」といわれる人々の表現から、「人」や「社会」を主として開催している企画展です。今回は、従来の「福祉/障がい」と「社会」のアイダを超えた、人と人のアイダをつなぐことから“生きる”ことについて見つめなおす時間を提供したいと考えています。

□企画概要

【会  期】2012年2月4日(土)〜3月25日(日) 10:30〜19:30※会期中無休
【会  場】ギャラリー アートリエ(博多リバレイン 地下2階)
【主  催】(財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市、NPO法人まる
【協  力】エイブル・アート・ジャパン
【参加作家】久門 裕子、柳田 烈(工房まる)
【映  像】泉山 朗土


工房まるLife Mapページ
| アートの周辺 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshopstudio.net/trackback/1057974
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE