recomemo /

Profile / Resume 泉山 朗土 
<< エイブルアート2010「Life Map」展 | main | Hong Kong Art Fair >>
小鷺島ビオアイル計画
去年から撮影に関わっている「小鷺島ビオアイル計画」のウェブを
ようやくある程度の形としてアップ出来ました。
プロジェクトの実質的な中身はあまりこちらまでは伝わってきませんが
「エコ」という言葉に元気がなくなる今(笑)、新しい環境プロジェクトに期待しています。
| ローカルデザイン | 17:01 | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
御免ください 私は小鷺島で育った一人です 以前はなぜこんな小さな島で育ったのか悲しく思う時代もありました。しかし今は違います 何処の風景にも負けない竜王山からの景色 三原市の誇れる島の景色でもあり 私の生まれた島の景色なのです。其の風景を目の前にいたすと友も言います 行って見たい島の一つだと わたしも実感いたしますね。実家は造船業をいたしていました 私の育った時代は木造船全盛期の時代でした 島中何処かで 進水式があった良き時代の日でもありました 今思えば本当に懐かしいです。
この頃は島へ行くたびに 島の衰えに心を痛める日々でもありました。どうか 自然豊かな島を後生に伝えていってあげる お力を貸してやってくださることを期待いたします。昨日お墓参りにもいき 島の人たちに逢いエネルギを頂いて帰りました 今は島で頑張って生きてきた父親の介護がんばるのです 私は小鷺島が今は大好きです また近い日いきたいです。
 
| 山重 叶江 | 2010/05/06 11:19 AM |
山重様
コメントありがとうございます。僕も去年度からこのプロジェクトに関わり始めて小佐木島を訪れました。第一印象は、なにより本当にびっくりするぐらい島の人の優しさと温かさがありました。そんな島の環境と人々の思いを伝えて行けるようなプロジェクトになることを僕自身期待していますし、少しでも力添えができるように頑張ってゆきます。
| 泉山 朗土 | 2010/05/06 1:03 PM |
はじめまして 大鷺島に住む 御畑です!

これからの活躍を期待します。
| みはた | 2010/07/23 7:51 PM |
本社のある 蔵王町一区に住んでいる山重です。この度 お盆に兄弟と一緒に小鷺島に海上タクシーで渡りました。桟橋を降りると 懐かしい人々との出会い 島の人々からの受けた多くの愛情に感謝 また目の前の海にて孫達を十分遊ばせ帰宅しました。今では両親が残してくれた家を大切に致し兄弟で守っていきたく思うのです。

本日の中国新聞に掲載されてます 尾道市の離島百島を現代
美術作家 広島市立大学芸術学部教授 柳先生が尾道市の離島を芸術文化の発信基地とする計画がはじまったと・・・尾道市も力をいれているようです
島にいる いとこからもむ色々な計画されていることも耳にしました
離れてみて島の良さがわかります 新幹線の止まる駅から一番に近い離島です これからの皆様のお力に期待します。 
      
| 山重です | 2011/08/21 11:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.workshopstudio.net/trackback/1026600
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE